スポンサードリンク

Aurex0.1.0のリリース

開発バージョンである 0.1.0 代の最初の正式リリース。aurex010.zip (windows用)
現状、オプションを設定するダイアログはありません。オプションを保存してあるファイルは一回起動して終了すると出来ますので、それを手で編集して下さい。オプション名見れば大体機能は分かると思います。

画面で右クリックするとファイルを読み込むダイアログ表示。
(追記) ライセンスは GPL です。ソースは、snapshot にあります。

なんとか体裁を整えて……

今週末には Windows 版だけでも、Aurex 0.1.0 を出したい……。

↑というわけではないのですが。

花粉が飛ぶ季節で酷く憂鬱なのです。外出時は普段はしない眼鏡をして、花粉に大してほんとうに小さな、ささやかな抵抗をしてみる。

日記っつかー

最近 Aurex の話題ばっか。開発日誌になりつつ……

XCreateFontSet のメモリリーク

にハマる。

まーとりあえず、それは回避して X11 でも日本語出るようになりました。

参考:
XCreateFontSet()/XFreeFontSet()によりメモリリークが発生する。

ncurses 動かない

19~20日 の変更で ncurses が動かなくなった。謎。refresh で CPU 100%使って止まる。gdb でのスタックトレースは以下。

#0  0x401a7794 in calloc () from /lib/libc.so.6
#1  0x401a70df in calloc () from /lib/libc.so.6
#2  0x401a65ac in malloc () from /lib/libc.so.6
#3  0x40044a48 in _nc_doalloc () from /usr/lib/libncurses.so.5
#4  0x4002b105 in _nc_scroll_optimize () from /usr/lib/libncurses.so.5
#5  0x4003a872 in doupdate () from /usr/lib/libncurses.so.5
#6  0x40035abb in wrefresh () from /usr/lib/libncurses.so.5
#7  0x4002fae4 in refresh () from /usr/lib/libncurses.so.5
#8  0x0804a3c9 in CURLcd::updateWindow() (this=0x81a42c8)
at graphic/curlcd.cpp:95
#9  0x0804b763 in Ruputer::updateFrame() (this=0x81a3c48)
at main/ruputer.cpp:306
#10 0x0804b5d7 in Ruputer::main_loop() (this=0x81a3c48) at main/ruputer.cpp:239
#11 0x080496f9 in main (argc=2, argv=0xbffffb24) at main.cpp:49
#12 0x4014e54d in __libc_start_main () from /lib/libc.so.6
(gdb)

どっかでミスってるのがこの辺に出てるのかなぁ。ちなみに、X11 のスタックトレースでも calloc でセグフォっている。何かあるのかな。