スポンサードリンク

Windows 版の Aurex2 (ver 0.2.0.0) RC1

リリース候補1。ダウンロードはaurex2-rc1_win.zipからどうぞ。

また、オプションの説明もどうぞ。

酔っ払いなので寝る

寝る

Windows DDK 2003 のダウンロード

Windows Driver Foundation (WDF)からダウンロードできる KMDF のISOイメージにDDK2003が入っています(みんな仲良しのつもり(2006-01-20)より)

これと Plathome SDK があれば skkime がコンパイルできそうです。

s/プロパティフォント/プロポーショナルフォント/g

先日の日記のtypeです。お恥かしいです。

Aurex2 正式版リリースまでの道のり

とりあえず下記をやらないとだめ。まだまだ時間が必要。

  • Windows優先で実装しているが、各wigdetをまじめに実装
  • bugtrack の凍結とそのフィックス(たぶんやらない)
  • ドキュメントの整備(特に英語)
  • オプション(ISO8859-1 と、log 出力クラス)の実装
  • 内蔵SRAM時のCycle 数の計算
  • 等々

最近の修正

ちょろっと弄っていますので、ここ最近で実装した内容など。

  • 2006/1/21 : プロパティフォントの対応(Windowsのみ)
  • 2006/1/22 : ***US系の関数の対応(onHand用です)
  • 2006/1/16 : rupmenu のコード追加(onHand用です)
  • 2006/1/13 : ログをコントロールできるように
  • 2006/1/7 : オプション名の修正