スポンサードリンク

htc desire 開封編

かなり時間がかかってしまいたが、開封編をお届けします。

fedexの袋で送られてきました。

Fedexの袋はプチプチ付きだった記憶が。空けると紙袋、、、紙袋? こんな薄い包装で香港から運ばれてきたようだ。

紙袋を開けたところ。desire の箱と変換アダプタ。expansys がつけたものかな。なかなか気が利きます。

箱を開いてみます。箱はスライド式です。

Desireお目見え

起動しました。SLCD版だけど画面はかなり綺麗。

起動

ドット抜けも無さそうなのでとりあえず一安心。

日本語が選べないのは事前情報で知っていたけど、英語はということでEnglish(Germany)を選択。

マニュアルは英語すらなくて、ドイツ語やイタリア語辺りがはいっていてどうやらヨーロッパのものらしい。

システム情報を表示したところ。2.2(froyo) のようです。てっきり、2.1 かと思っていた。wifi に繋いだらシステムアップデートがあり待つ。

2回目も待つ。アップデート完了。Morelocale2を入れてとりあえずの日本語化(CJKフォントなのでみづらい)

Desire からのテスト投稿

デザイアからwordpressアプリを使って投稿してみるテスト。
そんなことやってるくらいなら早く開封の儀をしろという、、、、

HTC Desire (購入編)

WILLCOM03の遅さに耐えられないのと、毎月4,000円も支払うのがバカバカしいので、いいかげん他の方法を考えた。『WILLCOM03から2年。もう解約する。』 をようやく実行した感じだが、方法としてはいずれでもない方法を採った。

その方法は、SIMフリーなAndroid機を購入し、b-moible のU300を使用するという方法。

b-moibleであれば月3,000円未満で遅いながら(それでもWILLCOMより速い!)回線を維持できる。そして、WILLCOMみたくダイヤルアップの手間も無い3Gの回線というのがスバラしい!

Androidとしては最初、IDEOSを買おうと思ったが、画面の解像度が320×240(QVGA)であり、WILLCOM03よりも狭くなることに耐えられないと思ったので却下した、HTC DesireがeXpansysで35,000円程度で売っていて、ヤフオクの相場を見るかぎりかなり破格であったためポチった。(ちなみに、eXpansys の価格は変動するため要注意)

月曜の夜中にポチったが届いたのは金曜に届いた。かなり早いのね。

次回は開封編を御届け予定

体調不良で一回休み

今冬初めて風邪を引いて1回おやすみ。

仕事がちょっとだけ一段落したから甘えが出たかな。。。忙しいときほど体調不良にならないのよね。