スポンサードリンク

勤務先が府中になったわけだが

10月に(また)プロジェクト変わって、勤務先が府中になったわけだが、これが酷く遠い。

朝7時30分頃に家を出て、事務所に着くのが10時前という。ドアツードアで、2時間強かかる。また新宿やら、秋葉原やらとおるので、乗り換えが人一杯で疲れるという二重苦。

それでも、ガラケーに着いている歩数計見ると毎日9,000歩位は歩いていて、健康的にはよいし、毎日ご飯が美味しい!

フリップ入力のやり方

どうもSKKに慣れすぎたせいかフリップ入力自体はなれてきたんだけど、どうも文節区切りで確定してしまいフリップ入力であまり効率がよい感じがしない。

上記の文もフリップで入力してきるのだけど、「効率」で一回確定してしまい、その後「が」を単独で入力するSKK脳。こんなひとっていませんか?

android 用のSKKも用意されているのも知っているけどソフトキーボードでやる勇気はないなぁ

#慣れるのかな

ちなみに、会社でもSKK+英語配列を使っているとき変態なのでみんなに「町田」のパソコンは使えない(文字入力的な意味で)という評判だ。

体調不良で一回休み

今冬初めて風邪を引いて1回おやすみ。

仕事がちょっとだけ一段落したから甘えが出たかな。。。忙しいときほど体調不良にならないのよね。

リスク抽出プロセス

とりあえず、リスク管理第1回目としてリスク抽出プロセスを実践してみる。

「熊とワルツを」によると、まず、リスクの抽出には以下のプロセスが必要なのだそうだ。

『破滅的状況』→『シナリオ』→『リスク』

そして破滅的状況を皆から吸い上げ、リスクを抽出していくこととするようだ。

んで、会社の同僚5人と、破滅的状況についてブレーンストーミングしてみた。自分含めて、皆あまりリスク管理について経験が無いのでなかなか出てこない。私が本に沿って「夜中に悪夢で目覚めるとしたら、どんな状況?」という問い掛けをしつつ、以下のような破滅的状況が抽出できた(内容は異なるがそのような意味)

  • バグが大量に発生する
  • 性能問題により大規模な改修作業が発生する
  • ……etc,etc,

と、ここで破壊的状況についてブレーンストーミングなので批判されなかったのだが、一旦終わったあと「それは破滅的状況ではなく、ただの状況だ」という指摘があった。ということかというと、『「バグが大量に発生する」から何が破滅的なのか?』ということだ。品質的に破滅的なのか、スケジュールが破滅的なのか、コストが破滅的なのかが分からないということだ。2点目も同じ。恐らく品質について懸念しているのだろうが、それを破滅的状況に表しておく必要がある、ということだ。熊とワルツを、で言うところのコア・リスクを念頭に入れた破滅的状況を想定する、ということが必要なんだと感じた。

破滅的状況が抽出できた後は、それが発生しうるシナリオを考えるのだが、今回は終了した。というのも現在、工程的にはかなり後工程でありあまりシナリオを考える意味が無いと感じたからである。一足飛びにリスクの抽出を行なう。『xxのため、バグが大量に発生する』のxx部分がリスクとなる。

1時間ほどのブレーンストーミングの中で、7、8個程度のリスクが抽出でき、それなりの成果を上げられたと思う。ただしブレーンストーミングについて掘り下げられたかというとそうではなく、深層のリスクについては抽出できていないように感じたが、まずは一旦抽出できたリスクを管理していきたいと思う。

<参考Amazonリンク>

熊とワルツを – リスクを愉しむプロジェクト管理

今度からリスク管理をしていくらしい

『熊とワルツを』を読んで以来、リクス管理をしたいとは思っていたが、プロジェクト(会社)が追い付いていなかったのだが、ようやくリスク管理を始めるようだ。

と思って、『熊とワルツを』をまた頭から読み直しているところ。

始めていてハマったところやその解決方法なんかはブログで更新していきたいと思います!

<参考Amazonリンク>

熊とワルツを – リスクを愉しむプロジェクト管理

OJTで教えた後輩3名+そのさらに後輩1名と飲んできました

OJTで教えた後輩3名とその内1名がさらに教えた後輩1名で飲んできました。一番の年長者であることもあるが気のおけない同僚で、楽しく飲ませてもらいました。皆なも気を使わずに楽しく飲めているといいなぁと思うし、変に先輩風を吹かないようにいつも注意している(つもり)。

離職率の高いこの業界にありながら皆な辞めずにいてくれることが何よりも嬉しい。顧客先に常駐しているので離れているから会う機会も年に数回しかいないので、会社を辞めてもあまり変わらない気がするのだが、それでも「同じ会社・仲間」ということが嬉しい、と常々おもっている。まぁ、そんなことは恥かしいし、言ったところで皆なにイジられるだけなので言わない。

ところで、びっくりしたのが、以下の点。

  • 1名にブログが見られているらしい(「健康診断大丈夫でしたか?」と言われた。。。)
  • 出産祝いを貰いました

結婚のお祝いも貰っています。なかなか礼儀正しい後輩ですね。出産祝いに貰ったのは、eneloop air fresher「ポータブル空間清浄器」 | eneloop 商品ラインナップ | eneloop(エネループ) | 三洋電機で内容についてはまた今度書きます!

しかし、後輩が見てるって思うとやや書きづらくなるな。。。

<参考Amazonリンク>

SANYO いつでも、どこでもきれいな空気を! ポータブル 空間 清浄器 eneloop air fresher (マシュマロホワイト) CAF-VW10TG(W)