スポンサードリンク


Warning: Illegal string offset 'cache_time' in /home/fumi/public_html/wp-content/plugins/tweetable/tweetable.php on line 404

Aurex for Android のソース公開

汚ないながらAurexforAndroid(androaurex(仮))を公開します。

ソースはかなり汚ない&コメント無し、また、凄い不安定です、、、スミマセン

実行バイナリについては、いずれAndroidマーケット(Google play)に公開したいと思っています。ファイル選択と、フォント描画ができれば大体公開できるはず。。。

# ちなみにSDカード直下の RForce.exf (/sdcard/rforce.exf) しか開けないバイナリなら以下の zip の bin/androaurex.apk をインストールすると使えますw

ダウンロード:
androaurex_20120307.zip(コンパイルの中間ファイルなども含んでいるため5MB程度あります)

(続)Ruputerエミュレータ(Aurex) on Android

現在の状況(相変わらずRForceを使わせて頂いています)

AndroAurex

  • キー入力を行なえるようにした(上記スクリーンショットの真ん中は方向キー入力用の領域)
  • 表示が小さかったので、拡大表示するようにした

残る大きなところはファイル選択かなぁ。

Ruputerエミュレータ(Aurex) on Android

(いつの間にか始めましたが)ツイッターで報告したとおり、Ruputer エミュレータAurexのAndroidへの移植しています。Twitter / @まちだ: AndroidでRuputerエミュ。キャプチャはR …

現在のところ画面が出るだけでキー入力もできませんが、NDK(ネイティブ)を使っているために手持ちのDesireではフレームスキップなしに動作しています。

ゆっくりとはなってしまいますが今後も開発しつづけ、いずれ皆さんに公開したいと思っています。

wceSKKSERVにSocialIME!

wceSKKIMEにSocialIMEに問合せる機能を追加しました。まだテスト中であり、バグがある可能性が大きいですが一定レベルには達したと思い公開します。

ダウンロード:wceSKKSERV_0201.zip

SocialIMEを使うと特に最新の固有名詞に強くなります。私の辞書には「あしだまな」に該当する項目が無かったのですが以下のとおり変換できるようになります。

SocialIMEtest1

設定は以下のとおり。

SocialIMEtest2

設定画面より「SocialIME追加」をクリック

SocialIMEtest3

タイムアウトはご自身の環境に合わせて設定してください。

「注釈にSocialIMEを追加」はSocialIMEの候補の注釈に “SocialIME” を付けてSKKクライアントに応答します。

※ 残念ながらSKKサーバにはクライアント側で確定し語句の情報を取得できないため、SocialIMEに対して学習結果を送ることができません

他にSocial IMEを使用しているSKKサーバは、Pythonの実装である PySocialSKKServ Wiki – SourceForge.JP があるようです。

Zaurus 用のバイナリが作れない……

前回のサーバメンテでLinux上のZaurus用の開発環境をぽしゃってしまったので、ipk が作れない状況です。そのうちに RC3 のバイナリを作りますので、少々お待ちください。

Aurex2 RC3 リリース

Ruputerまとめサイトが活発なのに触発されて、ちょこっと修正して、Aurex2 RC3 リリース

  • (windows)ファイルの Drag & Drop に対応
  • (windows)起動中の Aurex に新たな実行ファイルを渡すとすぐにロードしていたのを、終了要求出してから終了するように修正。
  • (共通)psetのlogicを取得する位置が間違っていたのを修正。

ダウンロードは ラピュータエミュレータ Aurex (Ruputer emulator Aurex)からどうぞ。