スポンサードリンク


Warning: Illegal string offset 'cache_time' in /home/fumi/public_html/wp-content/plugins/tweetable/tweetable.php on line 404

Aurex for Android のソース公開

汚ないながらAurexforAndroid(androaurex(仮))を公開します。

ソースはかなり汚ない&コメント無し、また、凄い不安定です、、、スミマセン

実行バイナリについては、いずれAndroidマーケット(Google play)に公開したいと思っています。ファイル選択と、フォント描画ができれば大体公開できるはず。。。

# ちなみにSDカード直下の RForce.exf (/sdcard/rforce.exf) しか開けないバイナリなら以下の zip の bin/androaurex.apk をインストールすると使えますw

ダウンロード:
androaurex_20120307.zip(コンパイルの中間ファイルなども含んでいるため5MB程度あります)

Aurex0.1.0のリリース

開発バージョンである 0.1.0 代の最初の正式リリース。aurex010.zip (windows用)
現状、オプションを設定するダイアログはありません。オプションを保存してあるファイルは一回起動して終了すると出来ますので、それを手で編集して下さい。オプション名見れば大体機能は分かると思います。

画面で右クリックするとファイルを読み込むダイアログ表示。
(追記) ライセンスは GPL です。ソースは、snapshot にあります。

なんとか体裁を整えて……

今週末には Windows 版だけでも、Aurex 0.1.0 を出したい……。

次期Aurexのソース忘れた。

実家帰るときに次期のソース忘れたせいで、メインに関する部分が殆どすすまず。コーディングしていなかった部分だけ手を付けていました。

となると、今は 0.1.0 の開発中

aprMenu や softkey, dispXXXX とかは、ホストのネイティヴコードでなく、mn10200 のコードにしようかと。

0.2.0 にしようかー

なんとなく、マイナーバージョンが偶数の方が安定版っぽくない?