スポンサードリンク

gcc-3.3.1-3 on Cygwin

gcc を 3.3.1-3 に上げる。うーん、その後、 g++ が無くなってる。

どうやら gcc とはパッケージが分かれた模様で、もう一回setup.exe を実行してインストール。

Ghostscirpt 7.07

cygwin を入れ替えた際 X 系は全て捨てたせいで、以前の gs のバイナリが動かなくなっていた。そういうことで、コンパイルするが ps2pdf で CID 使ったときに日本語がくずれる。

inetd で ftpd

ちょとハマる。win98 使っていたときの知識は、Win2k では返って邪魔になるみたいだ。コマンドラインから、

$ /usr/sbin/inetd -d

とやっても、うまく認証できず。(ポート 21 はオープンしているっぽい)。どうやら、普通ユーザだから Win2K が制限をかけているみたい。結局、administrator で、

# /usr/sbin/inetd –install-as-service

とやって、『サービス』として登録するとうまくいく。
ただし、うまく働かせるためには、

  1. システム環境変数の PATH に cygwin1.dll のパスを登録しておく。
  2. c:\cygwin が / としてシステムマウントされている(設定していないと、「inetd.conf が無い」というメッセージがイベントビューワに書かれる)
  3. c:\cygwin\bin が /usr/bin としてシステムマウントされている(設定しないと、telnet でログインしようとしたときに、/usr/bin/login が無いというメッセージが出る)

の条件が必要。

参考ページ

色々バージョンアップ

$ uname -a
CYGWIN_NT-5.0 machida 1.5.5(0.94/3/2) 2003-09-20 16:31 i686 unknown unknown Cygwin

Cygwin の Mingw, gcc をバージョンアップしたので、Meadow をコンパイルする。

(Meadow-version)
“Meadow-2.00 Beta2-dev (WOMINAHESHI)”
(version)
“GNU Emacs 21.1.1 (i386-mingw-nt5.0.2195)
of 2003-09-23 on MACHIDA”

さらに、懸案だった SKK のバージョンアップを行なう。

(skk-version)
“Daredevil SKK/12.2.0 (Sone)”

gcc-3.3

Cygwinにgcc-3.3が出た模様。
RedHat Linux でも rpm 出てないのに……。