スポンサードリンク


Warning: Illegal string offset 'cache_time' in /home/fumi/public_html/wp-content/plugins/tweetable/tweetable.php on line 404

wceSKKSERVにSocialIME!

wceSKKIMEにSocialIMEに問合せる機能を追加しました。まだテスト中であり、バグがある可能性が大きいですが一定レベルには達したと思い公開します。

ダウンロード:wceSKKSERV_0201.zip

SocialIMEを使うと特に最新の固有名詞に強くなります。私の辞書には「あしだまな」に該当する項目が無かったのですが以下のとおり変換できるようになります。

SocialIMEtest1

設定は以下のとおり。

SocialIMEtest2

設定画面より「SocialIME追加」をクリック

SocialIMEtest3

タイムアウトはご自身の環境に合わせて設定してください。

「注釈にSocialIMEを追加」はSocialIMEの候補の注釈に “SocialIME” を付けてSKKクライアントに応答します。

※ 残念ながらSKKサーバにはクライアント側で確定し語句の情報を取得できないため、SocialIMEに対して学習結果を送ることができません

他にSocial IMEを使用しているSKKサーバは、Pythonの実装である PySocialSKKServ Wiki – SourceForge.JP があるようです。

wceSKKSERV 0.1.8.0 beta1 リリース

大きな変更点は以下

  • keepalive 付けた
  • インデクスファイルの作成ディレクトリ指定可能

「インデクスファイルの作成ディレクトリ指定可能」ですが、Windows だとディレクトリ指定のダイアログが出ますが、WindowsCE だと出ません。作者の手抜きです。申し訳ありませんが、手書きして下さい。
# 空のままだと以前と同じ動作をします

wceSKKSERV のリスンアドレス

今は INADDR_ANY にしてるけど、WindowsCE はファイアウォールないから、loalhost にのみバインドするオプション追加した方がいいかなーとか思ったり。

# 登録してある辞書がGPLなら、他人に使われてもライセンス的には問題無いのかなー
需要があればやります。

/ のこと考えてなかった……が、結果オーライ (wceskkserv)

またもや、サーバコンプリーションの話。”/” 自身が単語登録された場合、”\/”のように “\” でエスケープされるとバグになることが判明。しかし、実際に登録すると、(concat “ほげ\057ほげ”) のようになって、問題が無いことが判明。
よかったよかった。

wceskkserv

0.1.7.0 beta3 のリリース。 サーバコンプリーションの2003/07/14に書いたバグのフィックス。

wceSKKSERV 0.1.7.0 beta 2

サーバコンプリーションにバグ発見。二つ以上の辞書にある同じ見出しを、サーバコンプリーションで問い合すと同じものが二つ返ってくる。

直すのは簡単だけど、こんなものに気付かなかった自分に反省。