スポンサードリンク

Pukiwikiのスパム

FrontPage に書かれていたようですが、ご親切な方が削除して下さいました。どなたかは分かりませんが、ありがとうございました。

DNS Demystified ~ あなたの知らないDNSの世界

DNS Demystified ~ あなたの知らないDNSの世界セキュリティホール memo より)
面白い内容でした。
家の Solaris のDNS正引きが遅いと思ったが、このプレゼン資料のおかげで解決。ipv6 の対応が原因だったのかー。

家のサーバにUPS

UPSを導入したいとは思っているが、大きさがネック。なんでUPSってあんなにデカいんだ……。と思ったら、商用電源は AC で、バッテリは DC で、その変換装置ふたつ積まないといけないからかなー、と、無い電気回路知識で考えてみた。
技術革新が起こらないのかね。

ups

会社のサーバの管理者やっているは前に話したとおり。先週末から syslog に、サーバに接続している ups から『ソースの電源が切れたよ~ん』なんてログが……2日間も。どうなってんだか。
もっとも、その syslog メッセージは、以前より出力されていたのだが、すぐ『復活したよーん』のメッセージが出ていた。今回は『復活したよーん』が無い。どっか壊れたかな……。

[おしごと]Shiro:log:2004前半

Shiro:log:2004前半
に書かれている『(2004/03/26 00:02:25 PST) プログラミングと体力』について。
どうも、わたしの周りにいる仕事関係の人間には、ここで言うところの『プログラミングにおける基礎体力』が足りない(また、足りなすぎだ)と思う。新人が教育で行かされるのは、特定のアプリや言語の使い方、だのになってしまう。これは一過性の技術にすぎず、これではいつまでたっても『プログラミングにおける基礎体力』は身に付かないと思う。個人的に思っている『プログラミングにおける基礎体力』を最低限付ける方法は、基本的なアルゴリズムとデータ構造を知ること、だと思う。
最近では、悪いことに、ソートなんかアルゴリズムなどを知らなくても標準関数(またはクラスとして)に用意されている言語も多いと思うし、データ構造に至っては最近はコレクションやコンテナとして用意されている。そのせいもあってか、こういう基本的なことも勉強しないのだろうか……。

さようなら!の前提条件?

さようなら!の前提条件?
ここに書かれている『議事録を最重要ドキュメントとする』ができていれば、今のプロジェクトの修正量も大分へったはずだろうに(ないしは、バグで直す必要もんかったろうに)。
今も言った言わないの話になっている。だが、『記憶では、~と言いましたよね?』なんてメールを出すなと言うのだ。勝目が無いのなら無意味ですよ。