スポンサードリンク


Warning: Illegal string offset 'cache_time' in /home/fumi/public_html/wp-content/plugins/tweetable/tweetable.php on line 404

キーボード掃除のスライム(アイリスオーヤマ サイバークリーン) レビュー

買ったので使ってみた感想・レビューの記事です。

サイバークリーンといえばキーボードの掃除を行なう変なスライムのことです。どのように取れるかというと、サイバークリーンの背面に書いてありました。

サイバークリーン解説

キーボードに “Gyu…” することでホコリなどの吸着し、”Peri…” すると良いらしいので実際にやってみた。

とりあえず容器から出します。おもったよりテクスチャは固いかな。机の上に出しても大分その形を維持していました。

サイバークリーン取出

掃除する前の状態(ちょっと汚ないので閲覧少々注意):

Gyu… している様子

Cyberclean押し付け

掃除した後の状態:

大分綺麗になっていることが分かります。

使ってみるとキーボードに入り込んだホコリなどは比較的良くとれたけど、以前に入り込んでいた皮脂はあまり取れないので注意した方がいいかな。定期的に使っていれば効果があると思うよ。ただ、長年掃除していないキーボードで使う場合には、一旦他の方法で綺麗にしてからサイバークリーンを定期的に行なうと良いのではないでしょうか。

使い終ったあとは「ぐでっ」としていますが、容器に入れておくとまた綺麗な円柱状になりますよ。

Cyber Clean ぐでっ

<<参考Amazonリンク>>

珠玉のプログラミング―本質を見抜いたアルゴリズムとデータ構造:レビュー

購入。冒頭にいきなり、2003/12/27に書いたような重複判定セオリーの話がある(本当は少し違う)。某プロジェクトチームに読んで欲しかったが、手遅れ。

アルゴリズムの本を買うのは初めてかもしれない。昔に図書館で読んだだけだった。とくに、定本Cプログラマのためのアルゴリズムとデータ構造がやたらに印象に残っている。
最近本は斜め読みするだけになっている……。

内容は読み易いので楽しく読めた。

詳解TCP/IP〈Vol.1〉プロトコルを買った

買った。相変わらず高いのお。

内容はスバラシイ。TCP/IPの仕様について学べるならコレ。

会社に持っていってTCP/IPについて気になったときにはいつも見るようにしているから本には付箋一杯だ。

暗号技術入門-秘密の国のアリスを買った

昼休み、雨の中買いに行った。本屋さんがビニールの袋でよかった。カバンとか職場に置いてきたままだったから、本が濡れずに済んだわい。

本買ったのも久しぶり。雑誌も何も読まないので、この前買ったスティーブンスのUnix本以来か。

内容は最近の暗号化の技術面について分かりやすく買いてあって良いです。